My ErherWallet(マイ イーサウォレット)作成登録方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
アドセンス 336×280

MyEtherWallet(マイ イーサウォレット)とは

MyEtherWallet(マイ イーサウォレット)はイーサリアムを保管できるウォレットです。イーサリアムのウォレットとして有名なものです。

最近のICOでは資金調達にイーサリアムが利用される場合が多く、その際には「ERC20」というトークンが利用される事があります。

このMyEtherWalletはERC20に対応しているので、MyEtherWalletを開設しておけばICOでERC20の指定がある案件に問題なく参加できます。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の登録方法

MyEtherWallet公式サイトを開きます。
↓  ↓
MyEtherWallet公式サイト

※My EtherWalletにいつでもアクセスできるようにブックマークをしておきましょう

公式サイトにアクセスするとこのような画面が表示されます。

下部の青いボタンをクリックして、注意書きを順番に見ていきましょう。

大切なな部分はここです!

My EtherWalletではパスワード忘れ・秘密鍵が分からなくなっても復旧することはできません。パスワード・秘密の鍵が分からなくなってしまったら、永久にMy EatherWallet内のイーサリアムは取り出せません。

パスワードと秘密鍵は絶対に忘れないようにメモしたり、プリントアウトして厳重に保管するようにしましょう。

最後の画面の一番下「もう勘弁、お願い、早く使わせて。」をクリックします。

パスワードを設定

My EtherWalletの登録画面です。
表示が日本語になっていなければ、右上の言語を「日本語」に選択してください。

パスワードを9文字以上で入力し、「お財布の作成」をクリックします。
※パスワードは絶対に忘れないように必ずメモしておきましょう!

Keystoreファイル/秘密鍵の保存

パスワードを決定し次に行うことは、Keystoreファイルと秘密鍵の保存です。「ダウンロードKeystoreファイル」をクリックすると、Keystoreファイルが作成されます。

このファイルは後でウォレットにアクセスする際に必要になりますので、ダウンロードして保存しておきましょう。一番重要なものとなってくるので管理を徹底してください

ダウンロードができたら「理解できました。続けます。」をクリックします。

秘密鍵が表示されます。

秘密鍵は意味の分からない文字の羅列ですが、これは非常に重要な文字列なので、絶対になくさないようにメモしておきましょう。また、銀行口座の暗証番号のようなものなので、自分以外の人に見られる可能性がないように厳重に保管しましょう。

[お財布情報を印刷]をクリックすると、印刷用のページを表示できます。

①の[Your Address]が自分のウォレットのアドレスです。仮想通貨を受け取る際には、このアドレス宛に送金してもらいます。

②の[Your Private Key]が自分の秘密鍵です。ウォレットのあらゆる操作に秘密鍵が必要となるため、大切に保管して他人に教えないようにしましょう。

これでウォレットの作成は完了です。

MyEtherWalletでウォレットにログインする方法

MyEtherWalletで作成したウォレットにログインする方法を紹介します。ウォレットを作成したらログインして残高を確認したり、送金したりすることができます。

まずは、MyEtherWalletの公式サイトにアクセスしておきましょう。

秘密鍵をチェックします。

秘密鍵をコピペして、「アンロック」をクリックします。

ウォレットの情報が表示されればログイン完了です。自分のアドレスや秘密鍵、保有している仮想通貨の残高を確認することができます。

「トークン受け取りのためのアドレスを設定してください」というような場合は、このページの【自分のアドレス】が必要となります。

右サイドバーの「Sow All Tokens」をクリックすれば、受け取ったトークンを確認することができます。


LINE@では最新情報をお届けしています。
またADAコインに関する無料相談も行っています。

今すぐ友達追加してくださいね
↓ ↓ ↓
友だち追加


スポンサーリンク
アドセンス 336×280
アドセンス 336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする