Binance(バイナンス)の利用方法~日本語対応取引所~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
アドセンス 336×280

Binance(バイナンス)の使い方(利用方法)

ログインすると、本人確認することなく、すぐにでも使うことができます。

アカウント登録がまだの方はこちら
Binance(バイナンス)のアカウント登録方法~日本語対応取引所~


よく利用する項目の使い方の説明をしておきます。

24時間の引き出し限度額2BTC以内なら身分証明確認不要

日本では1週間以上、本人確認のため必要ですが、BINANCEはすぐにでも使うことができます。24時間の引き出し(送金)限度額が「2BTC」です。2BT送金できれば十分ではないでしょうか。これまでも取引所の情報漏洩が問題となっています。セキュリティ面から考えても大切なパスポートや免許書のコピーを提出しなくても取引ができるならそのほうが安全ですよね。

メニューバーの資産からウォレット確認

ウォレットの確認は、上部バーの「資産」の箇所をクリック⇒「預金の引き出し」をクリックします。

通貨別にウォレットが存在しています。その数80種類!。「預金」をクリックすると、受取りアドレスが表示します。

※BINANCEではビットコインキャッシュの表記がBCCになっている
ビットコインキャシュ(Bitcoin Cash)は一般的な略称は、BCHです。しかし、このBINANCEではBCCになっているのでご注意ください。通常は、BCCは、BitConnect(ビットコネクト)です。この辺を混同しないように注意してください。

BINANCE(バイナンス)へ暗号通貨を送金する

送金したいコインの「預金」をクリックします。

受取ウォレットアドレスが表示されます。アドレスをコピーして利用します。

QRコードを表示させたければQRのアイコンをクリックします。

Binance(バイナンス)から暗号通貨を送金する

Binanceから国内の取引所やBlockchainウォレットに暗号通貨を送金する方法です。

送金したい暗号通貨欄の「お引き出し」をクリックします。

ラベルとは、何のアドレスなのかを自分が把握するための識別文字です。

私の場合は、上記のようにこれは、「Blockchain」というように一目で分かるような単語を入力しています。海外の取引所なので「ひらがな・カタカナ・漢字」が使えるのかが不明なのでローマ字での入力が安心かと思います。

Binanceでの暗号通貨購入方法

バイナンスでの通貨購入方法は、メニューバーの「取引センター」から行います。
ベーシックとアドバンスとありますが、使いやすさではアドバンスがおすすめです。

アドバンスでの購入

①をクリックすると各通貨チャートが表示されます。

チャートが表示されたら、まずは②欄でBTC建・ETH建・BNB建・USDT建なのかを選びます。

③購入したい通貨をクリックします。

ここまで選択したらあとは購入するだけです。

・価格 ⇒ 現在の価格が表示されています。
金額を変更したい場合は△▽で調整します。(指値買い可)

・数量 ⇒ 購入したい数量を入力します。(半角英数字で入力しないと表示されません)
「25% 50% 75% 100%」をクリックすると所有しているBTCの25%で購入できる数量が自動で挿入されます。

購入価格、数量の入力ができれば「購入」をクリックします。

アドバンスでの売却

所有している暗号通貨を売却したい場合はこちらに価格と数量を入力して「売却」をクリックで売却ができます。


LINE@では最新情報をお届けしています。
またADAコインに関する無料相談も行っています。

今すぐ友達追加してくださいね
↓ ↓ ↓
友だち追加


スポンサーリンク
アドセンス 336×280
アドセンス 336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする