ビットコイン(Bitcoin)とは何か

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコイン(Bitcoin)とは何か

ビットコインとはプログラミング言語で書かれたソフトウェアであり、世界で初めてブロックチェーン上で走る「仮想通貨」のことを指します。

仮想通貨の種類としては、ビットコイン(Bitcoin)の他にもイーサリアム(Ethereum)やビットシェアーズ(BitShares)やライトコイン(Litecoin)などのあります。

今回はビットコインについて解説していきます。

ビットコインは最初にできた仮想通貨というのもあり、知名度が高く、最も出来高(取引高)の高い仮想通貨の一つとして取引されています。
ビットコインは2009年に「Satoshi Nakamoto(サトシ・ナカモト)」と名乗る開発者が開発してリリースした仮想通貨です。

デジタルなので実物としての形はなく、送金や決済やトレードは全てインターネットを介して行われます。しかし、仮想通貨は電子マネーとは根本的に違い、全く異なった性質を持っています。

ビットコインの代表的な特徴は以下となります。

・中央銀行が存在しない
・送金手数料が激安である
・採掘(マイニング)でビットコインの数が増えていく
・供給量の上限が決まっている

特徴については一つずつ解説していきます。

スポンサーリンク
アドセンス 336×280
アドセンス 336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス 336×280