エイダコインは詐欺か?徹底検証 ③

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ADAコインの市場公開の遅延

ADAコインの市場公開日は2017年2月といわれていましたが、2017年4月となった現在もまだ公開されていません。
※2017年4月12日時点
プレセールでADAコインを交換し保有されている人の中には「いつADAコインは日本円に換金できるの?!」と不安や心配な思いを抱えている方もいることでしょう。

ADAコインは公開するすると言っていたが、結局は詐欺だったの??
不安を抱える方の少しでもお役に立つように、カルダノ財団・ADAコインの現況について調べました。

東京とスコットランドにおける新パートナーシップ

2017年2月24日
カルダノ財団の開発パートナーであるIOHKは東京工業大学とスコットランド・エディンバーグ大学との新たな二つのパートナーシップを締結したと公表。

このパートナーシップの目的はブロックチェーン研究や教育の開拓が促され、新世代の若手教授やこの最先端技術の可能性が世間へ幅広く浸透されていくきっかけとなることを期待するものだそうです。

Charles Hoskinson氏のコメント:
「これらのコラボレーションには、二つのメインゴールがあります。一つは、我々のビジネスである暗号通貨とブロックチェーン関連技術に関するビジネスの幅を広げること。もう一つは、これらの業界におけるグローバルな才能を育てることです」

カルダノ財団写真

チャールズホスキンソン

チャールズ・ホスキンソン(左)・東工大学 三島義直学長(右)

引用元:http://www.titech.ac.jp/english/news/2017/037573.html

オックスフォード大学への訪問

IOHKのチーフ研究者Kiayias教授が、オックスフォード大学より招待され、彼が先導してきた革新的な暗号学研究についてプレゼンテーションを行いました。

このプレゼンテーションは、オックスフォード大学の数学研究所のオーディエンスに向けたOuroboros Proof-of-Stakeプロトコルに関する講演であったとのこと。

Kiayias教授があのオックスフォード大学カルダノプラットフォームとADAトークンにも使用された技術についての講演をしたということは素晴らしいですね。

カルダノ財団

引用元:http://www.titech.ac.jp/english/news/2017/037573.html

まとめ

2017年にはいってからのカルダノ財団野開発パートナーIOHKの動きについてが分かりました。

東京工業大学とスコットランド・エディンバーグ大学との提携話やオックスフォード大学での講演など、一流大学が認めたIOHKが本物で凄いということが分かりました。

このIOHKがカルダノ財団とパートナーシップをとり開発に携わったADAコイン。

「このADAコインが偽物・詐欺ということはちょっと考えられない」と管理人は結論に至りました。

スポンサーリンク
アドセンス 336×280
アドセンス 336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス 336×280