ADAコイン公開最新情報(2017年6月15日最新版)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ADAコインの一般市場公開の最新情報です。

今分かっている結論からいいますと、ADAコインの6月中の一般市場公開はほぼないと思います。

早くて7月か8月の線が濃厚となってきました。

スポンサーリンク
アドセンス 336×280

なぜ6月中の市場公開がないのか?

それは、カルダノファウンデーションが、「6月の最終週にバージョン0.5 となる最終Testnet をリリースする」と発表したからです。

Testnet0.5に搭載される新機能とは

HD/Hierarchical Deterministic ウォレット

HD ウォレットは主流暗号通貨がもつ基本的な機能であり、資金管理の簡易化を行います。通常ワンペアのキー作成または新しいキーを作成する度に新しいウォレットを作成しますが、HDウォレットは一つのSeed/種 から無限にキーのペアを作成することができます。ウォレットを移動したい場合、Seedを入力するだけで所有するADA をHD アルゴリズムが探し出すことができます。このため、複数のSeedやキーを管理する必要がありません。

使用パスワード
暗号通貨のウォレットを保管するデバイスの盗難によるセキュリティ違反のリスクを減らすため、ユーザーは取引の際に使用する固有パスフレーズ設定をオプションとして選ぶことができます。つまり第三者があなたのデバイスにアクセスしたとしても、パスフレーズを知らない限りは取引を行うことができません。

セキュリティーアップグレード パフォーマンス強化

Cardano 公開チェックリスト

チェックリストとはADAコインリリースまでのステップを明記し、実際のリリースまでのスケジュールが確認できるものです。

最初のイテレーション*で使用するCardanoの名称は「Byron 」となり、ビットコインがもつ基本機能を大幅に改善したものを搭載しています。

リリース後、特定の取引所でADAの取引が可能となります。Cardano プロジェクトにおける残りのタスクについては随時更新予定のチェックリストご確認ください。
▽チェックリストを確認▽

カルダノ公開チェックリスト

まとめ

ADAコインの一般市場公開を首をながーくして待って待って、待ちくたびれている人も多いと思います。もちろん当サイト管理人もその一人です。

「ADAコインは詐欺」「カルダノは飛んだ」などと好き勝手なデマが流れたりもしていますが、それはないだろうと思っています。

ADAコインの公開時期が遅れているのは事実ですが、カルダノファウンデーションは遅れている理由・現在の進歩状況などの情報提供を定期的に行っています。

すでに飛んでるんだったらどこにも何にも連絡が取れなくなっていると思うんですよね。

最終テストが今月末に行われるということですから、それが済んだ後早い段階でリリースされることを願い、もう少し待ちましょう。


待ってる間に「リスク0!自分のお金を一円も払わずビットコインをGET」しませんか?
詳細を希望される方は下記LINE@に登録くださいね。

▽一円も払わずビットコインをGET!LINE@▽

https://line.me/R/ti/p/%40yrl6755i

LINE@に参加されましたら
「一円も払わずビットコインGET参加希望」と
メッセージを送ってください。

詳細をご案内いたします^^

スポンサーリンク
アドセンス 336×280
アドセンス 336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする